in ,

インサイドセールスの受付突破にはフォーム営業ツールが有効

インサイドセールスの受付突破にはフォーム営業ツールが有効です。理由はフォーム営業ツールには予約送信機能がついており、任意のタイミングで集中的に一斉送信ができ、その送信した旨を上手く受付に伝えれば受付突破が可能です。まさにテレアポとフォーム営業ツールの合わせ技です。

上記の図のように予約送信をしてその後、送信完了した企業にテレアポをしていくのです。

では順を追って解説していきます。

受付突破のカギ1:まずは予約送信可能なAIフォーム営業ツールを選びましょう。

予約機能で最大7,000社へ全自動でアプローチ|フォーム営業自動化Saas「リードダイナミクス」

リードダイナミクスは、営業におけるリード獲得の成果に対し、最大限フォーカスした フォーム営業自動化ツールです。新規開拓営業における面倒な問い合わせフォーム営業をAIで自動化。市場に溢れた典型的なRPAなどでははありません。 技術により、あらゆる問い合わせフォームを理解し、まるで人間が作業しているようなリアルなお問い合わせが可能です。

例えばリードダイナミクなど。

リードダイナミクスの特徴
・営業NG文言自動検知、除外
・RPAではなく純粋なAIを搭載
・送信完了にのみ課金(送信完了のみ送信可能件数から差し引きます)
・フォームに送れなかった理由を詳細に明記
・予約機能搭載(最大7000件を送信できます。)
・1000件分の送信処理は約20分で完了
・ミニマムプランは月額3.3万円から利用が可能。

予約送信機能が使えるので

一度に最大7000件送信することが可能です。

受付突破のカギ2:送信結果の可否がしっかりわかるツールを選びましょう。

送信完了率というのはフォームマーケティングにおいてとても重要になります。


なので、リストの送信完了率がどの程度だったのかということと、送信できなかった場合はなぜ送信できなかったのか/しなかったのかという情報を得る必要があります。
その理由をしっかりと記載してくれるSaasなのか?


問い合わせフォームがない場合や、URLに記載ミスがある場合、HPが古すぎてメンテナンスがされていなく送れない場合など

当たり前のことなのですが、AIが搭載されていないSaasやRPAの場合、なぜ送信できなかったのか、どの企業に送信が完了したかどうかを把握できない場合があります。

この送信結果がわからないと、そもそもどこにテレアポしていいのか検討がつきません。。。


リードダイナミクスは結果詳細含めた一覧はCSVで出力できます。
そういう問い合わせフォーム営業自動化ツールもあるので気をつけましょう。(契約前に必ず確認しましょう。)

受付突破のカギ3:繋いで欲しい担当部署をしっかり冒頭に記入しましょう。

冒頭に繋いで欲しい担当部署を記入しましょう。

記入しないと、どの部署宛の連絡なのかわからず受付突破できません。

さらに文面はかなりこだわる必要があります。

営業文面を作成する時に気をつけてほしい点

上記の参考文をそれぞれ分解して

文面各所をそれぞれ解説して行きます。

 広報、採用担当者様へ
今月限定!1ヶ月6000円で求人掲載が可能ですー

↑冒頭は一番大事です。
どの部署宛の連絡なのか?
期間限定的な要素、と定量的な
価値を訴求しましょう。

今回、貴社の採用業務の一部を弊社の〇〇採用メディアにて
ご支援させて頂きたくご連絡致しました。

↑何を支援する、何を改善する為のサービス(商材)なのか?
はわかりやすく記載しましょう。

特徴→現在120社以上の掲載実績と高い顧客満足度、
サービス内容で、効果の高い採用メディア提供します。

↑商材の実績や導入社数などの特徴や
セールスポイントは必ず記載しましょう。

サービスHP:https://test.com/

こちらオンラインにてお時間を頂くことは可能でしょうか。
3月29日 13時から19時(内30分~1時間)
3月30日 15時から19時(内30分~1時間)
3月31日 13時から19時(内30分~1時間)

ご返信お待ちしております。

↑全てを文章で訴求するのは伝わりずらい為
サービスの価値を訴求できるLPやPDFは必ず
用意しておきましょう。クリエイティブには投資
した方がアポ率が高まります。

(クリック計測などのURLは迷惑メールボックスやクリック率低下になりやすい為お勧めしません。)
予め打ち合わせ日程の候補を提示しておくと
一回のラリーで終わるので返事をもらいやすいです。

まとめ

以上でインサイドセールスの受付突破にはフォーム営業ツールが有効という話でした。

今回紹介させて頂きましたリードダイナミクスについては下記からお問い合わせが可能です。

予約機能で最大7,000社へ全自動でアプローチ|フォーム営業自動化Saas「リードダイナミクス」

リードダイナミクスは、営業におけるリード獲得の成果に対し、最大限フォーカスした フォーム営業自動化ツールです。新規開拓営業における面倒な問い合わせフォーム営業をAIで自動化。市場に溢れた典型的なRPAなどでははありません。 技術により、あらゆる問い合わせフォームを理解し、まるで人間が作業しているようなリアルなお問い合わせが可能です。

気になった方は是非お問い合わせしてみてください。

※効果を保証するものではありません。

問い合わせフォーム営業自動化のクレーム対策

web制作会社の営業方法はフォーム営業がおすすめな3つの理由