in , , ,

検索代行はSEO効果あり。検索順位を上げるコツ

今回は実は知られていない検索代行のSEO効果についてお話していきます。実はSEOコンサルタントもこの手法で検索順位対策をしていると噂です。良質な記事を書いても放置していては順位は上がりません。検索代行を使い効率よく検索順位を上げていきましょう。

好きな四字熟語は「定時退社」です。こんにちわ!営業担当新卒の深田です。🍒

普段はIT企業でマーケティング、セールス担当として働いております。

本題です。今日は「検索代行で検索順位(SEO)をあげる方法」についてお話しできればと思います。

弊社はフォームマーケティングのSaasを提供しておりますが、SEOの対策も入念にしております。

サービスリリース当初はあるキーワードで20位くらいだったのが今からご紹介する方法を14日程度試したら4から6位まで浮上しました。

それでは本題です。

目次

  1. マーケティング施策とツールの予算の変化
  2. そもそも検索順位をあげるために必要な事は?
  3. クローラーにアピールする方法1
  4. クローラーにアピールする方法2
  5. 上記二つの作業を代行するSaasをご紹介
  6. 実はフォームマーケティングも「被リンク効果」がある?
  7. BtoBマーケティングにおいてインバウンドとアウトバウンドの両輪で攻める必要があります。
  8. フォームマーケティングを自動化を検討中の方はこちらがお勧めです。

マーケティング施策とツールの予算の変化

先日下記記事を見つけました。

広告予算の変化とともに、自社のサイトやアプリ、ECサイトに関するマーケティング施策とツールの予算についても紹介する。こちらも2020年と比べて2021年にどう変化したかを質問している。

画像
あなたの勤務先では、昨年と比べて、以下の自社サイト・自社アプリ・自社ECサイトにおけるマーケティング施策やツール活用の予算はどのように変化しましたか。

「増えた」という回答が最も多かったのは「コンテンツマーケティング(情報メディア、ブログなどによる情報発信)」の34.6%。

https://markezine.jp/article/detail/38328?p=2

一部を要約すると
昨年と比べてコンテンツマーケティングいわば、検索意図にあったコンテンツを作成しそこから自社サービスへの流入を図る方法が増えていると言う事でした。

お客様のニーズが顕在化、「検索」→「コンテンツにたどり着く」→「お問い合わせ・資料請求」のフローに沿ってリードを獲得していく

この手法で効率よくリードを獲得していくにはやはりSEO対策はマストです。
良い記事やクオリテイの高いLPを作るのはもちろんクローラーにしっかりアピールできていないと検索順位を上げることは難しいです。
ではどのようにクローラーにアピールしていくのか?順に説明していきます

そもそも検索順位をあげるために必要な事は?

1、タイトルタグや見出しにキーワードを入れる
2、被リンクを増やす
3、ドメインの正規化
4、スマホ対応
5、ページ表示スピードの向上
6、質の高いコンテンツを書く
7、検索意図にあったコンテンツを作成しクローラにアピールする

https://keywordmap.jp/academy/search-ranking-raise/

↑上記は最低限やってますよね?

この辺りはマストになりますし、大前提の事なので全て対応ずみと思い話を進めていきます。

上記項目を見てみると2から5までは社内のエンジニアの方やディレクターの方に依頼すれば簡単にできる対策と思います。

1と6はライターの役割かなと思いますがこれもそこそこのライターさんであればコンテンツを作成できると思うので対策は簡単でしょうか。

ですが7の「検索意図にあったコンテンツを作成しクローラにアピールする」この部分はライターさんだけでは対策は難しいです。

どのように対策をしたかというと下記2つの方法を日々愚直に繰り返しました。

クローラーにアピールする方法1

画像

自社のリモートワーク中のアルバイトの方々に毎日10回程度、サイトにアクセスして頂き1分から3分ほどページを回遊して頂きました。

各IPアドレスからアクセスして頂いたので「被リンク対策?」になったのではないかと思っております。

実際に順位が上がったのでこの手法は確かに効果があると思いますが、念の為SEOのコンサルをやっている方に聞いてみた所、やはり上記対策はSEOに効果があるようで、SEOコンサル会社でも実際にクラウドワーカーさんを利用して行なっている施策との事でした。

社内にリモートワーク中のアルバイトの方がいる場合は、すぐにできるかつ無料でできる施策なのでオススメです。是非やってみてください。

社内にアルバイトがいない場合位はオンラインアシスタントがおすすめ

■サービス/商品の概要

アイスタッフのオンラインアシスタントサービスは、
お客様より、ご依頼頂いた業務(主に事務作業など)を、様々なスキル・経験を持ったアシスタントチームが
オンラインで代行するサービスです。

秘書・経理・人事・Web運用など、様々な経験・スキルを持ったスタッフが多数在籍しており
オンラインで出来る業務はほとんど対応可能です。
※専門資格・高度な知識を要する業務はお受けできません。

2~5名ほどのチームでご依頼頂いた業務対応を行います為、
スタッフが「休む・辞める」などの理由で業務が滞る事は御座いません。

■サービス/商品の強み

【導入のメリット】

1-人手不足の解消

i-Staffをご導入頂く事で、人手不足の解消に繋がります。

2-人件費の削減

オンラインで業務を行う為、採用・設備・雇用コストの削減に繋がります。

3-生産性のアップ

雑務などの、事務作業であるノンコア業務をご依頼頂く事で、
クライアントは、コア業務に集中する事が可能です。
その為、生産性のアップに繋がります。

採用コストゼロなので是非お試しください!

クローラーにアピールする方法2

画像

一番目の施策と近しい部分はあるのですが

自社のリモートワーク中のアルバイトの方々に毎日10回程度、「検索順位を上げたい特定のキーワード」で検索し自社のサイトにアクセスして「お問い合わせフォームに送信」と言う作業を繰り返してもらいました。

各IPアドレスからアクセスして頂いたので「被リンク対策」かつ「検索意図にあったコンテンツとクローラーに認識された」のではないかと思っております。

実際に順位が上がったのでこの手法は確かに効果があると思いますが、念の為SEOのコンサルをやっている方に聞いてみた所、やはりその2の対策はSEOに効果があるようで、SEOコンサル会社でも実際にクラウドワーカーさんを利用して行なっている施策との事でした。

社内にリモートワーク中のアルバイトの方がいる場合は、すぐにできるかつ無料でできる施策なのでオススメです。是非やってみてください。

ただ、この1、2、の検索順位を上げる為の施策についてですがネックになるのが「やり続けなければいけない」のと「ワーカーさんのマネジメント」コストがかかります。

そこで

上記二つの作業を代行するSaasをご紹介

画像
https://word-hack.com/

ワードハック」です。
前述したクローラーにアピールする作業を全て代行してくれます。

念の為もう一度お伝えします。
1、タイトルタグや見出しにキーワードを入れる
2、被リンクを増やす
3、ドメインの正規化
4、スマホ対応
5、ページ表示スピードの向上
6、質の高いコンテンツを書く

この1から6はすでに対策ずみのサイトに限り効果があると存じます。
スマホ対応や正確なタイトルタグの設定等がなされているサイトをより多くの人に見つけてもらえるように支援するのが今回のSaasになります。

気になる方は除いてみてください。
https://word-hack.com/

実はフォームマーケティングも「被リンク効果」がある?

画像
https://lead-dynamics.com/

フォームマーケティングを行う際、ほとんどの企業様はお問い合わせ内容に「サービスページのURL」を入れて送信される事が多いと思います。


そして受け取った企業様はそのサービスURLにアクセスして自社に必要な情報か否かを判断し返信するかしないか決めるので広告とは違う方法で一時的に複数のIPアドレスからアクセスを集める事ができるのです。

このフォームマーケティングを自動化できるSaasがあります。

新規アポは最短10分で取れます|フォーム営業自動化Saas「リードダイナミクス」

リードダイナミクスは、営業におけるリード獲得の成果に対し、最大限フォーカスした フォーム営業自動化ツールです。新規開拓営業における面倒な問い合わせフォーム営業をAIで自動化。市場に溢れた典型的なRPAなどでははありません。 ディープラーニング技術により、あらゆる問い合わせフォームを理解し、まるで人間が作業しているようなリアルなお問い合わせが可能です。

リードダイナミクスの特徴

・営業NG文言自動検知、除外
・RPAではなく純粋なAIを搭載
・送信完了にのみ課金(送信完了のみ送信可能件数から差し引きます)
・フォームに送れなかった理由を詳細に明記
・予約機能搭載
・1000件分の送信処理は約20分で完了
・ミニマムプランは月額2.5万円から利用が可能。

人力で1000件送ろうと思うと大変ですよね?
その必要はありません。AIが全て作業を代行してくれます。

BtoBマーケティングにおいてインバウンドとアウトバウンドの両輪で攻める必要があります。

さて今回は「SEOの重要性」についてお話しさせて頂きましたがSEOだけではもちろんダメです。

富家 翔平|BtoBマーケター on Twitter: “インバウンドマーケティングだけだと接点を持てない、あるいは待つしかない状況も生まれます。なので、戦略的なアウトバウンド施策は必要だと思ってます。ターゲット選定のロジックや、コール以外の手段、良質なコンテンツが提供できるかが、マーケターやインサイドセールスのがんばりどころですね! pic.twitter.com/zA1TjYgt03 / Twitter”

インバウンドマーケティングだけだと接点を持てない、あるいは待つしかない状況も生まれます。なので、戦略的なアウトバウンド施策は必要だと思ってます。ターゲット選定のロジックや、コール以外の手段、良質なコンテンツが提供できるかが、マーケターやインサイドセールスのがんばりどころですね! pic.twitter.com/zA1TjYgt03

優秀なマーケターの富家さんも言及されている通り、インバウンド(SEO)とアウトバウンド(フォームマーケティング)どちらもバランスよく進めていく事がとても重要です。

フォームマーケティングを自動化を検討中の方はこちらがお勧めです。

新規アポは最短10分で取れます|フォーム営業自動化Saas「リードダイナミクス」リードダイナミクスは、営業におけるリード獲得の成果に対し、最大限フォーカスした フォーム営業自動化ツールです。新規開拓営業lead-dynamics.com

リードダイナミクスの特徴

・営業NG文言自動検知、除外
・RPAではなく純粋なAIを搭載
・送信完了にのみ課金(送信完了のみ送信可能件数から差し引きます)
・フォームに送れなかった理由を詳細に明記
・予約機能搭載
・1000件分の送信処理は約20分で完了
・ミニマムプランは月額2.5万円から利用が可能。

人力で1000件送ろうと思うと大変ですよね?
その必要はありません。AIが全て作業を代行してくれます。

https://note.com/hsaki_saki/n/n531bc443cb31

この部分については下記記事にまとめておりますのでお時間がある時に読んでみてください。

ではまた!
引き続きよろしくお願い致します!

テレアポの受付突破フレーズはこれがおすすめ。

フォームマーケティングとは最も新規営業におすすめの手法