0
in

テレアポ代行の効果は?転職したらテレアポしなくて済むようになりました!

好きな四字熟語は「定時退社」です。

どうも!5分でアポが取れる、AI営業Saas「リードダイナミクス」の営業担当新卒の深田です。

先月もフル出社の営業マン(正社員)よりアポを取ってしまいました、、、、🙇‍♀️🙇‍♀️
今となってはテンション高くノートに書ける事ですが、新卒で入社した会社

では毎日テレアポ、テレアポ、テレアポ、テレアポテレアポテレアポテレアポテレアポテレアポテレアポテレアポで心身ともに疲弊していました。

さらに追い討ちをかけるのはリモートワークによる分断です。

画像を拡大表示

辛すぎて会社を辞めて今の会社にジョインしました。
すると、テレアポをしまくっていた会社より転職先の「テレアポ」を一切しない営業手法の方がアポを30件も多く獲得できたのです。

今日はその事について書いていきます。

目次

  1. ん?まず今の営業手法に疑問を持とう
  2. テレアポは属人性が高い?
  3. 人に依存する手法はやめませんか? 自社に合った方法でしっかり新規アポを取っていく方法
  4. ランナーズハイはもう卒業しましょう。

ん?まず今の営業手法に疑問を持とう

さて表題の件ですが最近、新卒の方のTwitterでよく見るのが

👧「さて今日もテレアポしまくるぞーーーーーー!!」

とか

👧「テレアポ1000件かけて入社以来初のアポを取ることができました!!継続は力なり!!明日も頑張るぞ!」

など

ランナーズハイぽい投稿を拝見します。

実は私も新卒の時、入社して3ヶ月くらいはひたすらテレアポをしている日々でした。受話器を置くときはランチタイムくらいです。😞笑

その当時の上司からまずは「質より量だ!!!」と言われひたすらかけまくっていましたが、

入社して1ヶ月が過ぎても全然アポが取れない日々が続きました。(毎日かけまくっていましたが)ただ同期にとても明るい社員がいてその子はアポイントを取りまくっていたのです。。。。

そんな時、私はテレアポが向いていないのかもと考えるようになりました。🙇‍♀️

テレアポは属人性が高い?

大前提テレアポを完全に否定している訳ではありません。

もちろんガンガンアポを取ってくる得意な人もいるので手法としてはアリだと思いますがよくも悪くもテレアポは属人性が高いのです。

コミニュケーション能力が高い人はどんどんアポが取れると思いますが、そうではない人は中々取れません。。。

もしテレアポでガンガンアポが取れるエース社員がやめてしまったら一気にアポが少なくなってしまうのです、、、、

画像を拡大表示

エース社員ももちろん人間です。

マネジメントする側からするとせっかく一人前に育てたエースが辞めて行ってしまう可能性もあるのです。

人に依存する手法はやめませんか? 自社に合った方法でしっかり新規アポを取っていく方法

さて、ここまでで体制作りの重要性と非効率な手法を考え直すきっかけをお話しできたかと思います。

ここからは実際に私がテレアポではない全く属人化しない方法で新規アポをしっかり取れている方法をお話ししたいと思います。

使っているツールは下記3点です。

・リードダイナミクス(https://lead-dynamics.com/)
・Gmail
・クリッピー

以上です。

Gmailとくりっピーは有名なツールなので説明を省きます。

リードダイナミクスについては簡単に申し上げるとAIフォームマーケティングSaasになります。

企業のHPのお問い合わせフォームを通じて営業活動をAIが自動でおこってくれるのです。
実質自動でアポイントが取れます。新規アポは最短10分で取れます|フォーム営業自動化Saas「リードダイナミクス」リードダイナミクスは、営業におけるリード獲得の成果に対し、最大限フォーカスした フォーム営業自動化ツールです。新規開拓営業lead-dynamics.com

この方法であればテレアポの苦手な私でもアポを量産できますし、何より会社としてエース社員に依存する必要もありません。

皆さんもお問い合わせフォームを通じて営業された経験があると思いますが人力で入力するのはとても時間がかかりますよね?その作業を自動化してくれるのです。

少しだけ特徴をお伝えします。

・初期費用無料
・月額2.5万円〜(到達ベースでの金額です。送れなかった場合はカウントされません。)
・約20分で1000社へアプローチ
・RPAの2倍の送信成功率(リードダイナミクスはAIを搭載)

このSaasを使って私は月平均43から45新規アポ取得しております!

とても使いやすいUI/UXなのでおすすめです!是非↓問い合わせしてみてください。

ランナーズハイはもう卒業しましょう。

・テレアポしまくっている自分はなんて忍耐力があるのだ!
・テレアポしまくっている自分はなんて努力家なのだ!

んんんん?

ただ毎日思考停止でかけまくっておりませんか?

努力は方向性を間違えると大変なことになります。

目的は電話をかけまくる事ではありません、アポイントを取ることです。

一度冷静になって考えてみましょう。

以上、ではまた🍒

ーーーーーーーーーー合わせて読んで欲しい記事ーーーーーーーーーーー

↓フォームマーケティング経由のアポはホットリードです。

フォームマーケティング最適な時間帯はいつ?

0

インサイドセールスの労働時間について